お店情報

お気に入り!このお店 弥助寿し

 取材日、表に「本日のお魚」として記されていたのは、カマス、ホウボウ、黒カレイ、イシダイ、カワハギなど。弥助寿しは寿司屋さんですが、プロの魚料理を楽しみに訪れる人も増えました。
 日替わりのお魚定食(ランチ950円、夜は1000円)は、「本日のお魚」から「カマスを焼いて」「ホウボウを煮魚で」などと注文したり、焼き魚か煮魚かを選んで魚はおまかせで、ということもできます(入荷の状況により売り切れる場合があるので、魚の種類など問い合わせをお勧めします)。
 焼き魚は皮がパリパリで香ばしく身はふっくら。煮魚もよい塩梅で、家庭ではなかなかこうはできません。プラス450円(夜は500円)で、ご飯をミニ散らし寿司に変更できます。
 魚は港に上がったまま直送、すべての処理をお店で行います。「冷凍ものや既製品は使いません。毎回何がどれくらい届くかわかりませんから、届いた魚を下処理しながらどう食べたら一番おいしいか考えています」と同店の上原健司さん。
 魚の種類や大きさを指定せず、下処理も依頼しない(その分をお店の目と腕、手間でカバー)、家族で切り回しているので、手ごろな値段で提供できるというわけです。小鉢や漬物、みそ汁もきちんと手をかけていて、満足度の高い食事ができます。
 2階は30名まで収容で、宴会は3000円(税別)~。仕入れの都合があるので1週間前には予約を。ランチ時のまとまった人数での利用も、「予約がありがたい」とのことです。

■住所:上田市中央4-2-23
■電話:0268-23-2757
■営業時間:11・30~14・00、17・00~22・00(ラストオーダーは30分前)
■休日:不定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2018年6月2日号掲載)。

住所 上田市中央4-2-23
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2018年06月02日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉