お店情報

お気に入り!このお店 おいしい蕎麦の花ちゃん 一号店

 上田市武石産の「信州ひすいそば」を十割で提供するおいしい蕎麦の花ちゃん。開店して3年目で、4月中旬から今期の営業が始まりました。
 信州ひすいそばは、長野県が10年の歳月をかけて開発した新品種。「(株)のうか」が武石にある自社農場で栽培し、社長の下城洋司さんが「ウチでとれた信州ひすいそばがうまいから、『食べてみてよ』と(笑)」始めたお店です。
 そばは、すべて十割。もりそばやかけそばは、盛りが3種類あり、小700円・中850円・大1000円。
 そばはしっとりと水をまとっていて、ぬめりも強そう(見るからにおいしそう)。十割であっても滑らかで長いそばは、最初にかんだときに立つ香り、喉を通るときの風味がしっかりと感じられます。
 冷たいそばを温かいつゆで食べる肉つけそば(中1000円、大1150円)は、お腹が温まり、まだ涼しい日もあるこの季節に合いそうです。
 今シーズンは昨秋に収穫したそばの実を、半年間氷温庫で熟成。「凍るまいとして糖分を作る」ため、味わいが増しています。これを使った氷温そばは、常連さんも興味津々の様子で、「粘りが違う。うまいね」と好評のようでした。
 しかし「やっとここまできた。もうひと息」と下城さん。おいしいそばのため、今年は栽培段階からさらなる改良を考えているそう。
 お店の奥では、自分でそばを打つ教室や体験(二八そば)もできるので、希望者は問い合わせを。

■住所:長和町長久保四泊2456-4
■電話:090-4669-4071(下城さん)
■営業時間:11・00~14・00
■休日:(火)定休(冬季休業)
*上丸子の二号店は通年で(水)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2018年5月5日号掲載)。

住所 長和町長久保四泊2456-4
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2018年05月05日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉