お店情報

お気に入り!このお店 おいしい蕎麦の花ちゃん2

 「信州ひすいそば」は長野県が10年の歳月をかけて開発した新品種。緑色が濃く香り高いことから、信州ふーど大使を務める玉村豊男さんが命名しました。
 まだ栽培量が少ない希少なそばですが、武石産の信州ひすいそばを十割で提供するのが、おいしい蕎麦の花ちゃん2です。
 同店を運営する(株)のうか社長の下城洋司さんは「信州ひすいそばは日本一のそば。私の出身地の武石はもともとおいしいそばがとれるところ。自社生産の武石産信州ひすいそばを、多くの人に食べてもらいたい」と話します。
 十割もりそば(並680円、大盛り850円)は、冬でも氷水できりっと締めます。風味が強く、口ざわり滑らかなそばは心地よいコシがあり、味がふくらみます。十割肉つけそば850円は、温かいつゆで。鶏肉の旨味も加わって、味わいも食べ応えもアップします。
 玉ねぎと桜えびのかきあげ150円は、食べやすいよう半分に切って出しています。玉ねぎを噛むと甘みがしっかり感じられ、そばのいい合いの手になります。
 4月ごろからは昨秋に収穫したそばを、ごく低温で保存・熟成させたものを使う予定(凍るまいと糖分を作るため、そばが甘くなるのだそう)。
 一号店は長和町にあり、3月まで冬期休業中。春から再開の予定です。

■住所:上田市上丸子305-1
■電話:090-4669-4071(下城)
■営業時間:11・00~14・00(売り切れ次第閉店)
■休日:(水)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2018年2月10日号掲載)。

住所 上田市上丸子305-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2018年02月10日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉