お店情報

あの店この店=「ダイニングカフェ Aimable(エマーブル)」

ランチプレート(コーヒーとデザート付きで1400円)。この日の料理は国産若鶏のソテートマトソース、カリフラワーのポタージュ、ジャガイモのグラタンなど。デザートはバニラ風味のブラマンジェ
ランチプレート(コーヒーとデザート付きで1400円)。この日の料理は国産若鶏のソテートマトソース、カリフラワーのポタージュ、ジャガイモのグラタンなど。デザートはバニラ風味のブラマンジェ
看板もオーナーの手作り
看板もオーナーの手作り

 スキップフロアのモダンな空間で、気軽にフレンチが味わえる。オーナーシェフの浅沼祐史さんは都内で修業後、軽井沢のホテルで料理長を務め、今年7月に店をオープンさせた。店名のエマーブルは、フランス語で「優しい、親切」の意味。「可能な限り、お客さまの意向に沿うようにしたい」と浅沼さん。
 40〜60代の女性を中心に、口コミでお客を増やし、「何を食べてもおいしい」と、近くの別荘地で暮らす常連の女性も太鼓判を押す。
 10食限定のランチプレート(コーヒーとデザートが付いて1400円)は、多彩な料理が楽しめる欲張りメニュー。パスタランチ(同1200円)、カレーランチ(同1300円)もオススメ。浅沼さんは、手作りと上質の素材を使うことにこだわり、どの料理にも野菜をたっぷり使っている。
 ディナーはアラカルトが充実。コース料理(3500円〜。要予約)もある。

■住所:御代田町塩野482-107
■電話:0267・27・0827
■営業時間:午前11時〜午後2時半、午後6時〜8時半
       *ともにラストオーダーの時間。季節により変動あり
■定休日:水曜日(祝日は営業) *冬季は不定
■駐車場:7台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2017年12月21日号掲載)。

住所 御代田町塩野482-107
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2017年12月21日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉