お店情報

お気に入り!このお店 のどか牧場 たまご屋キッチン

 国産飼料100%・天然水飼育、棚田放し飼いの鶏の卵を生産するのどか牧場。
 その〝代表鶏飼育役〟の内田良一さんは和食の板前さんの経験もあり、せっかくのおいしい卵だからお勧めの料理で食べてほしいと、今年5月にたまご屋キッチンをオープンしました。
 卵かけご飯定食500円は、卵とご飯はおかわり自由。テーブルには煎り酒、田舎しょうゆ、白みそのたまり、藻塩が用意され、好きな味つけで食べられます。
 特製親子丼1050円は煮るというより焼く? という感じで、甘辛いメリハリのある味つけ(個人的には、終盤でも味がぼやけないで食べ終えられると思いました)。
 ほかオムライス定食、目玉焼き定食各700円、だし巻き卵500円、オムレツ450円などもあります。
 米、野菜、みそなど食材は地元産または県内産を使用。みそ汁は旬の野菜がたっぷり入っているので栄養バランスもよく、申し分のない食事ができます。
 夜は焼き鳥(100g500円、親鳥50g500円)、山賊焼き1200円などをつまみに飲んで、シメに鶏そばや支那そば各800円を。
 もちろん卵の直売もやっていて、「ふる里の卵」贈答用6コ600円~、家庭用同480円~。殻が薄い青緑色の「草原の卵」は予約制で、6コ1500円~。2種類詰め合わせの「彩」は6コ800円~。卵は全国発送できます。
 おせち用の厚焼き卵1000円は予約販売で、12月31日(日)のお渡し。
 駐車は店舗横に3台、ほかは道路向かいのフェンスの手前に止められます。

■住所:長和町大門5-2
■電話:0268-75-5453
■営業時間:11・30~14・00、17・30~20・00(土曜日・日曜日祝日7・00~10・00の朝食も営業)
■休日:(水)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2017年11月18日号掲載)。

住所 長和町大門5-2
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2017年11月18日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉