お店情報

あの店この店=「YAKITORI かるねや」

かるねや焼き(842円)
かるねや焼き(842円)
かるねや焼き(842円)
かるねや焼き(842円)

 11月に2周年を迎えたのを機に、グランドメニューを一新。従来は串焼きにしていた「とり皮焼き」を鉄板で焼くスタイルにした。名付けて「鉄板やきとり」。コテのような道具で、具材を鉄板に押し付けるように焼く。単に焼くだけでなく、鶏肉から出る油で揚げ、鶏肉の水分で蒸すことができ、うまみを十分に引き出せるという。数種類ある中で、店主の舟田隼人さんのおすすめは、鶏の皮とせせりの「かるねや焼き」(842円)。希少部位でフォアグラのような食感の「幻の白レバー」(367円)や、「生ソーセージ」(270円)なども人気。
 唐揚げの「かるねや揚げ」(734円)は、塩味のもも肉、タレの胸肉と二つの部位を違った味で楽しむことができる。舟田さんが「唐揚げ店をやろうと思うぐらい自信がある」という自慢の一品。ほかにも酒に合う料理がそろい、忘年会シーズンにいい。宴会は2200円から。1800円で飲み放題が付く。

■住所:佐久市岩村田3142-11
■電話:0267・88・6720
■営業時間:午後5時〜午前0時
■定休日:火曜日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2017年11月9日号掲載)。

住所 佐久市岩村田3142-11
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2017年11月09日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉