お店情報

あの店この店=「蕎麦酒席 えん」

 稲里町の『蕎麦酒席えん』は、今年の新そばを提供しています。最も風味と甘みを感じやすいという二八そばを、北海道産と長野県産のそば粉を独自の分量でブレンドしています。
 じっくり時間をかけてとるだしは、香りが良いと好評といいます。一番人気は天ざる1490円。「180度の高温で揚げた大ぶりの2本のえび天のおいしさを、自信をもってすすめます」と同店。野菜は小川村で自家栽培したものが中心で、冬場は厳選した国産野菜を合わせて使用。
 また、このほど販売を始めたそば茶プリンは、ほのかにそばの風味が感じられ、とろっとした食感。さくさくの揚げそば付きで、それぞれの食感の違いが楽しめます。1個300円。価格は全て税込み。

■住所:長野市稲里町中央1~17~5
■電話:026・247・8255
■営業時間:11:00~14:00、金・土・日曜・祝日・祝前日のみ17:00~19:30
■休日:火曜日

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊長野 2017年10月21日号掲載)。

住所 長野市稲里町中央1~17~5
掲載紙 週刊長野
掲載日付 2017年10月21日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉