お店情報

お気に入り!このお店 Cafe’ bosso

 上田市松尾町商店街にある〝青いカフェ〟こと、カフェ ボッソ。
 「シングルオリジン」といって、ひとつの農園の一種類の豆(なかでも高品質なもの)をエスプレッソ抽出。これを一般的な濃さのコーヒーに割ったものがアメリカーノ435円で、豆そのものの風味がしっかりと立つコーヒーです。
 紅茶やシーズンドリンク560円などもあり、お勧めは自家製ジンジャーエール、スパイスたっぷりのピリッと締まった大人の味です。
 モーニング(コーヒー付き)は11・30までで、なかでも厚焼きたまごのサンドイッチセット650円は、断面からほわっと湯気が上がる焼き立てのたまご焼きが入っています。
 ランチ(11・30~用意した分が終わり次第終了)は週替わりで、パスタ1種類とサンド3種類。取材日は夏野菜のラタトゥイユパスタ950円、野菜がたっぷり入ったあの「沼サン」もありました。
 夜は料理とアルコールも楽しめます。コース料理の予約は20名まで、2500円~4000円。3日前までに予約で、「ガッツリめ」「お酒メインで」などリクエストを聞いています。
 同店代表の堀内春香さんは「野菜はできるだけ地元のものを、たっぷり使うようにしています」。夫の徹さんが調理、春香さんが飲み物担当だそうですが、ふたりとも物静かで黒子に徹している印象。「お店のなかはお客様の空間。どういう時間を過ごされたいのか、を考えています」。
※ドリンクは持ち帰り可

■住所:上田市中央1-3-6
■電話:0268-71-0656
■営業時間:(月)~(水)8・30~18・30、(金)8・30~22・00、(土)12・00~22・00、(日)12・00~18・00
■休日:(木)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2017年7月29日号掲載)。

住所 上田市中央1-3-6
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2017年07月29日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉