お店情報

お気に入り!このお店 おやきとだんごの店 やまざきや

 やまざきやは「おやきと朝生といって、早朝から一生懸命に作っておやつに食べてもらう、餅菓子などが中心のお店です」と、同店の山﨑孝子さん。
 おやき162円はもちもちとした皮にたっぷりの具が入った、懐かしい味わい。通年で野沢菜、あんこ、きゃべつしめじほかがあり、先ごろ始まったなすは、丸なすの鉄火みそを包んだもの。これを待っていたという人も多い、夏の定番です。
 だんごは86円~で、今年の新顔がラムネあん108円。ラムネ風味がさわやかなスカイブルーのあんで、「珍しい」と買っていって次から指名買いになる人もいるそう。ラムネ風味はもうひとつ、水まんじゅう130円にも加わりました。ふるふるの生地から透けて見えるブルーがなんとも涼しげです。
 盛夏に向けてさらに「冷たいお菓子」と「和菓子屋さんならではのプリン」も試作中とか(楽しみ!)。
 赤飯は1パック356円、おにぎり108円。金時豆の赤飯で、甘めでしっとりと柔らか。毎日蒸かしているので、少量ならお遣い物もすぐ用意できます。まとまった量や、小豆で塩味希望の場合は前日までに予約を。
 1歳のお誕生に背負う一升餅3240円は、「寿」の文字入り。半分ずつ紅白にすることもできます。
 「やっていることに満足しないよう、いつもアンテナを張って。ワクワク感のあるお店でありたいと思っています」。
 7月はおやきの全国発送が、15コ以上で送料無料(一部有料地域あり)。お中元にしても、またお盆の地域もあるので、きっと喜ばれるでしょう。

■住所:上田市中央5-10-20
■電話:0268-24-8895
■営業時間:8・00~19・00
■休日:定休(月に1回連休あり)

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2017年6月24日号掲載)。

住所 上田市中央5-10-20
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2017年06月24日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉