お店情報

あの店この店=「あおぞら動物病院」

カフェをイメージした待合室
カフェをイメージした待合室

 先月3日にオープンした動物病院。病院名には「利用者に青空のような笑顔になって安心して帰ってほしい」という思いを込めた。
 院長の増山浩一さんが子どもの頃、飼っていた犬をフィラリアで亡くした。「ワクチンやフィラリア予防薬の存在も知らず、何もしてやれなかった。それが獣医を目指すきっかけにもなりました。皆さんが少しでも長くペットと一緒に暮らせるように、力になりたい」と話す。
 アレルギーを持つ人や動物を考慮して、建物には無垢(むく)材やしっくい、珪藻(けいそう)土などの自然素材を多く使っている。日当たりの良い庭にはドッグランも。
 「初めて動物を飼う方は、分からないことも多いと思います。動物の飼い方や予防接種の話を、聞きに来るだけでもかまいません。ぜひお越しください」と増山さん。

■住所:佐久市本新町216-15
■電話:0267・63・1255
■診療時間:午前9時〜正午、午後4時〜7時
        *日曜・祝日は午前9時〜正午のみ
■休診日:木曜日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2017年6月22日号掲載)。

住所 佐久市本新町216-15
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2017年06月22日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉