お店情報

あの店この店=「カフェ&バー FABRICA(ファブリカ)」

「三種のソーセージのグリル」(750円)と、フルーティーな山梨県勝沼産ワイン「甲州百(白)」(グラスで600円)
「三種のソーセージのグリル」(750円)と、フルーティーな山梨県勝沼産ワイン「甲州百(白)」(グラスで600円)
ランチの「温玉カレードリア」。温玉効果でピリ辛カレーがまろやかに
ランチの「温玉カレードリア」。温玉効果でピリ辛カレーがまろやかに

 カウンター7席、テーブルが2つ(計6席)のアットホームな空間で、昼はランチ(平日は前日までに要予約)、夜はお酒を楽しめる。
 オーナーの東城昭浩さんは、都内で音楽の仕事をしていたころ、世田谷区にあった音楽好きが集まるバー「Fabrica」の常連だった。2015年6月に同店が閉店。引き継ぐ形で、16年末に故郷の佐久で新生・FABRICAをオープンさせた。
 「野菜や米、ハーブは、できる限り自家製を使いたい」と東城さん。ランチは「本日のスパゲッティ」(980円)や「キーマカレー」(同)「温玉カレードリア」(1030円)など。全品にサラダと飲み物が付く。サラダに使っている自家製ドレッシングも好評だ。
 夜は種類豊富なカクテル(600円が中心)をはじめ、お酒が一通りそろうバーに(チャージは無し)。気の利いた音楽と、気さくなオーナーとの会話を楽しみながら、リラックスした時間を過ごせそうだ。

■住所:佐久市長土呂634-2
■電話:0267・68・7160
■営業時間:正午〜午後2時、午後7時〜午前0時
      *どちらもラストオーダーの時間。平日のランチは前日までに要予約
■定休日:月曜日
■駐車場:6台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2017年5月4日号掲載)。

住所 佐久市長土呂634-2
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2017年05月04日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉