お店情報

あの店この店=「自家製ソーセージ ハム男(ハムお)」

パテ de ハム男(648円)
パテ de ハム男(648円)

 昨年10月にオープン。常連から「ハム男さん」の愛称で親しまれているオーナー・松本大さん。フレンチの料理人として経験を積み、自分の得意分野を開拓する中で、ソーセージやハムなど食肉加工の世界に魅せられた。
 ソーセージは、オーソドックスな県内産の豚肉100%の「プレーン」(100㌘405円)や「マトン」(同432円)など、多彩な味わいがそろう。ハムは鶏のもも肉や胸肉、豚のロース肉や肩ロース肉など6種類(100㌘356円〜745円)。製法はシンプルに徹し、いずれも塩分は控えめ。肉のうま味を引き出すハーブやスパイス使いに、料理人のセンスが生きている。「どなたにもおいしく食べてほしい」と、乳製品や卵、小麦粉を使わない商品を多くそろえている。
 地元野菜を使った気の利いたデリ(総菜)も販売。商品はテークアウトができるほか、店内のバルで地元のワインと一緒に楽しめる。カレー(1080円)やリゾット(同)など、バル用のフードメニューも好評だ。

■住所:東御市田中190-1
■電話:0268・55・9371
■営業時間:午後6時〜10時半(ラストオーダー)
■定休日:不定(週に1日程度)
■駐車場:商店街無料駐車場を利用

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2017年2月16日号掲載)。

住所 東御市田中190-1
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2017年02月16日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉