お店情報

お気に入り!このお店 食事処 仙岳

 定食からラーメン、そば、宴会と仙岳はボリュームがあって味もいいと評判の食事処。最近はそば目当ての人も増えています。
 そば700円(大盛り1050円)は十割、マスターの横沢孝浩さんの手打ちで、風味もコシも申し分ありません。器の底が見えない真っ黒なつゆですがしょっぱいわけではなく、コクがありそばとよく合います。そば粉は風味を大切にするため、小まめに仕入れ。
 つゆはもちろん自家製、うどんも手打ち(ざるうどん500円~)、ラーメンのスープやたれも自家製。きのこや山菜も自分で採ってきたものを使っています。
 若い人に人気なのがロース焼肉定食950円。どーんと立派なロース(かつと同じ200g)を焼いて、特製のにんにくだれで食べます。肉が柔らかで、ご飯が進むこと! お勧めです。
 宴会で多いのが3000円のコース、「市場の都合もあるから」1週間前までの予約を。時価になりますがフグやスッポン、あんこうも用意できます。
 同店は89年にも取材していて、当時とあまり値段がかわっていません。真面目な仕事ぶりは相変わらずで「うーん、器用びんぼう?効率は悪いかも(笑)」。メニューが多く、今回の取材も「今は夫婦ふたりでやってるから、お客さんに迷惑かけちゃうのが一番困る」と心配していました。
 横沢さんは78kmを夜通し歩く佐久強歩大会で、踏破すること23回。ゴールでは、妻の一枝さんら家族が200食のうどんをふるまっています。おいしいもので喜んでもらいたいという気持ちが、ここからも感じられます。

■住所:上田市真田町本原1034-1
■電話:0268-72-3832
■営業時間:11・30~14・00、17・00~20・30
■休日:不定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2017年1月7日号掲載)。

住所 上田市真田町本原1034-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2017年01月07日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉