お店情報

お気に入り!このお店 万葉超音波温泉

 ふう~、気持ちいい。手足を伸ばして、たっぷりのお湯につかるシアワセ…。万葉超音波温泉は、60年近く地域の人から親しまれている温泉で、この秋にリニューアルを行い、露天風呂と子ども風呂を新設しました。
 「超音波温泉」は昭和23年にこのお湯に入った芝浦工業大学学長の橋本富寿工学博士が命名。同33年に公衆浴場として営業を始め、湯量が豊富なため源泉かけ流し、掃除はこまめにきちんと「きれいでいいお風呂だね」と評判です。
 料金は大人350円、小学生120円、3歳以上70円(お得な回数券あり)。3つの浴槽(45℃、42℃のジャグジー付き、浅めの浴槽で40℃)と、大きい露天風呂、休日におもちゃが入る子ども風呂(38℃)で、「子どもさんがいないときは、大人の方の『体温感風呂』としてご利用ください」と社長の利根川昭彦さん。
 ほのかに硫黄の香りがするクセのないお湯で、つい長湯になりそう(湯あたりにご注意)。湯上がりはいつまでもポカポカで、肌もしっとりさらっといい感じです。
 3年ほど前から「楽しい温泉」を目指して、キッズコーナーの設置や各種イベントを開催。明日25日(日)までクリスマスイベント(17・00~抽選会、小学生以下が対象のクリスマス写真撮影会)、信州ブレイブウォリアーズが勝った翌日はポイント2倍など。
 年末年始も通常営業、1月1日(祝)は先着1000名に銭洗弁天で洗った5円玉をプレゼント。

■住所:千曲市磯部新戸倉1125
■電話:026-275-2228
■営業時間:4・00~23・00(受け付けは22・30まで、無料の足湯9・00~17・00)
■休日:第4(月)定休(祝日は営業、翌日休業)

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2016年12月24日号掲載)。

住所 千曲市磯部新戸倉1125
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2016年12月24日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉