お店情報

あの店この店=「七日堂かるねや」

とり皮七日焼
とり皮七日焼
「文蔵とんこつスープの俺たちの鍋」
「文蔵とんこつスープの俺たちの鍋」

 11月にオープン1周年を迎え、店の看板メニューとして定着したのが「とり皮七日焼」(120円)。鶏皮をしょうゆだれに漬け、焼く、寝かすという作業を繰り返して仕上げているメニューで、ここに来たら、外せない一品だ。最近では、「鉄板ハラミステーキ」(980円)や、「旨辛ホルモン焼」(780円)といった熱々の鉄板で提供する“鉄板もの”も人気がある。
 今の時季のお薦めは「文蔵とんこつスープの俺達の鍋」(2人前・1980円)。店主の舟田隼人さんが交流を持つ佐久市の人気ラーメン店「麺匠文蔵」の豚骨スープをベースに、和風しょうゆを加えアレンジした。具材には、鶏団子、豚肉、豆腐、野菜を盛り込んだ。締めは、ラーメン店のスープをベースにしているだけあって、やはりラーメンがいい。
 ドリンク類も豊富。肉料理をはじめとしたあらゆる料理との相性を考え、日本酒、焼酎だけでなく、ワインにも力を入れている。女性が飲みやすいカクテルやノンアルコールカクテルなどもそろえている。

■住所:佐久市岩村田3142-11
■電話:0267・88・6720
■営業時間:午後5時〜午前0時
■定休日:火曜日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2016年12月15日号掲載)。

住所 佐久市岩村田3142-11
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2016年12月15日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉