お店情報

お気に入り!このお店 信州そば処 ふるさとの草笛

 ふるさとの草笛は開店して11年目ですが、いつも活気があって、そば好きでにぎわっています。観光バスも受け入れ可能な大きなお店(160人収容)ですが、ホールスタッフの目配りもきいていて、視線が通るせいか混んでいてもあわただしい感じがありません。
 やはり、もり蕎麦660円や当地らしいくるみ蕎麦930円(中盛りはプラス300円、大盛りは同450円)に、かき揚げ280円をつける人が多いそう。
 蕎麦は細めで、きりりと冷たくコシがあります。つゆとのバランスもよく、喉越しよくスムーズに食べ進められます。かき揚げはたっぷりの野菜に海老が入って厚みがあり、揚げ立てが運ばれてきます。
 天ぷらもおいしいと、ランチ接待に訪れる人もいます(海老天ざる蕎麦1500円など)。メニューには丼ものやうどんもありますが、ミニ丼と蕎麦のセット(海老天丼セット1350円ほか)も人気です。
 カウンター席の前はガラスで仕切られたそば打ちのスペースで、ここに設けたのは「どんな仕事をしているのか、お客さんに見てもらうため」と社長の佐々木啓之さん。
 食の安全性を見える形で示し、モットーは「正直な商売をしよう」。「そばは打ち立て・ゆで立て、天ぷらは揚げ立て、そういう真面目な仕事をしていけば、お客さんは納得してくれると信じています」。

■住所:東御市加沢435-1
■電話:0268-63-1888
■営業時間:11・00~14・30 (土)(日)(祝)11・00~14・45、17・30~19・45
■休日:1月1日休業

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2016年11月5日号掲載)。

住所 東御市加沢435-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2016年11月05日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉