お店情報

お気に入り!このお店 パン工房 かない

 かないのお店と工房は生田にありますが、パンは農産物直売所の「あさつゆ」や「うえだ食彩館」などでおなじみでしょう。
 今年春の発売以来好評なのが、サクサクと軽い六文銭くるみサブレ(6枚330円~)。銭に見立てた穴あきで多少不ぞろいなこともありますが、それも手作りならでは。味で勝負のシンプルな包装です。
 地元「喜久盛」の酒粕入りの地酒あんぱん140円は、ふわっと風味が立ちます(つぶあん、こしあん、ごまあんの3種類。またあんこがおいしい)。
 地粉くるみパン140円は、丸子の藤原田の農家が栽培した粉を使ったもので、食事パンとしても使えます。
 記者が見つけると買うのは信州田舎パン290円とさわやかヨーグルト250円。田舎パンはくるみとレーズン入りで、県産の小麦粉を使用したバゲット型のパン、さわやかヨーグルトはざっくりとした生地で甘酸っぱいクリームをはさんでいます。
 毎朝6時半に作業開始(のためオーブンは5時半に点火)。水曜日はお店は休みですが、直売所にはパンを届けています(だから火曜日の仕事は二日分だそう)。「待っている人がいるからね、真面目にやってるよ(笑)」と社長の金井芳晴さん。
 モットーは地産地消、「ここで作ったものを、ここに住んでいる人に食べてもらいたい。それには味がよくて安くないと。開店して12年、つぶれないでここまできたから、少しは地域貢献できたかな」。

■住所:上田市生田4993
■電話:0268-43-0258
■営業時間:8・30~17・00ごろ(売り切れ次第閉店)※13:00~14:00は配達のため不在になることあり
■休日:(水)と第3(日)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2016年10月15日号掲載)。

住所 上田市生田4993
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2016年10月15日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉