お店情報

あの店この店=「アンティーカ ピッツェリア ダ・ジンガラ」

マルゲリータ(グランデサイズ1200円)。本場の味を知る人に「ナポリのピザよりもおいしい」と言われることも
マルゲリータ(グランデサイズ1200円)。本場の味を知る人に「ナポリのピザよりもおいしい」と言われることも

 佐久市の「ピッツェリア ジンガラ」が節目の10周年を迎え、「アンティーカ ピッツェリア ダ・ジンガラ」に店名を変更する。10月は毎週火曜日のディナータイムに、すべてのピザを半額にする記念イベントを実施する予定だ。
 地元出身の社長・井出孝夫さんが、「イタリア・ナポリの庶民の食べ物ピザを気軽に味わえる店を」と2006年にオープン。石窯でこんがりと焼いたモチモチのナポリピザを求め、今や連日県内外から多くのファンが訪れるほどの人気店に。現在、店では20代の若者3人が、ピザ職人として井出さんから指導を受けている。
 「『アンティーカ』とは、イタリア語で『古い、歴史のある』という意味。まだ店は10年目ですが、この味をしっかり新しい世代に伝え、次の20年30年につなげていきたいという願いを込め、新店名をつけました。これからもその名に恥じない仕事をしていきたい」と井出さんは話している。

■住所:佐久市上平尾691-4
■電話:0267・67・8770
■営業時間:午前11時半〜午後2時半、午後6時〜10時(いずれも
ラストオーダー)
■定休日:木曜日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2016年9月15日号掲載)。

住所 佐久市上平尾691-4
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2016年09月15日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉