お店情報

あの店この店=「霧下そば 地粉や」

天ざる蕎麦
天ざる蕎麦
 
 

 店舗は、標高950メートルの見晴らしのいい高台にあり、テラス席もある。車椅子でも利用できるよう、スロープや広いトイレを備えている。
 周辺は昼夜の気温差が大きく、朝霧が発生しやすいなど、香りのいい良質なソバが育つ条件がそろう。地元出身のオーナー内堀史彦さんは、父親が栽培し打ったそばの味に心動かされ、職人になることを決意。軽井沢の人気店で修業を積み、6月に店をオープンさせた。「ソバの8割は地元産、残りは県内産で賄っています。御代田町産のソバのおいしさを知ってもらいたい」と張り切る。
 提供しているのは、石臼でひいた自家製粉のそば粉で打つニ八そば。「味も喉越しも両方楽しめる太さに打っています。甘さ控え目のすっきりとしたつゆで味わってください」と内堀さん。「ざる蕎麦」は896円、大ぶりのエビ天が付く「天ざる蕎麦」は1490円。夜はつまみにいい一品料理が加わる。

■住所:御代田町塩野520-2
■電話:0267・31・6663
■営業時間:午前11時〜午後2時、午後5時〜9時(ラストオーダー)
■定休日:火曜日
■駐車場:20台 *そばが終わり次第閉店

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2016年8月25日号掲載)。

住所 御代田町塩野520-2
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2016年08月25日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉