お店情報

お気に入り!このお店 手打ちそば きこりん

 もうすぐ満20年を迎えるきこりん。長く通う地元の人が多く、最近は上田の観光途中で寄る人も増えてきました。
 もり750円、ざる850円で、大盛りはプラス200円。そば粉は石臼挽きのものを使用していますが、店主の保坂英俊さんは収穫して時間がたつ春から夏の間は、どうしても風味が落ちると感じていたそう(人によっては「あっさりしていていい」という場合もあるそうですが)。
 春先からはそばの実の外側の粉を足すことで、年間通して安定した「粘りがあって甘味を感じるそば」に仕上げています。
「どこでとれたそばがうまいか、どうしたらうまいものが作れるかをいつも考え」試行錯誤を繰り返していると話します。正直な仕事ぶりが、長く通う人や地元の人との信頼関係を結ぶことにつながっています。
 つゆはすっきりしたきれのいい甘さが特徴、そば湯は本来がそういうものだからと、ゆで湯のみで。口にふくむと、しっかりとぬめりが感じられます。
 天ざる1450円も旬の野菜などがさっくりと揚がっていました。時期の野菜で作る煮物や漬物の小鉢は気が利いていて、食後の寒天寄せなども心尽くしの品。歯触りや食べ口のかわるものなど、そばとの相性も考えて調えます。
 近くの会社の人が接待に使うことも多いそうで、信州らしいと好評。「うまいそばを出すのは前提として、喜んでもらいたいから」。
 夜は予約のみで、一番多いのは3000円のコースだそう。10名ぐらいまで、3日前までに予約を。

■住所:上田市富士山2123
■電話:0268-38-7801
■営業時間:11・30~14・00ごろ 夜は予約のみ
■休日:(月)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2016年8月6日号掲載)。

住所 上田市富士山2123
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2016年08月06日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉