お店情報

あの店この店=「ふくや」

 創業50余年の『ふくや』は、開業当時の夜鳴きそばの製法を代々忠実に受け継ぎ、現在は市内2店舗で昔ながらの中華そばを提供しています。
 裾花川沿いの「妻科店」は3代目の美斉津純子さんが、長野運動公園から稲田方面に向かう途中の原町隧道(ずいどう)手前の信号を右折しすぐ左折した住宅地にある「吉田4丁目店」は純子さんの息子の政幸さんが4代目として切り盛りしています。
 メニューは中華そば(770円、大盛り920円)1品のみ。シンプルな豚骨ベースのスープにやわらかく煮込んだチャーシューの脂が溶け出し、あっさりながらもコクがあるといい、「もっちりした中太縮れ麺によく絡み、後を引くおいしさ」と話します。ゆで卵70円。両店とも食券機があるセルフサービス方式です。チャーシューは1ブロック1000円~2000円でテークアウトできます。

妻科店
■住所:長野市妻科31~1
■電話:026・234・0384
吉田4丁目店
■住所:長野市吉田4~18~24
■電話:026・219・2360
両店とも
■営業時間:11:00~20:00
■休日:月曜日
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊長野 2016年7月2日号掲載)。

住所 長野市妻科31~1/吉田4~18~24
掲載紙 週刊長野
掲載日付 2016年07月02日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉