お店情報

きてみてこの店「二十四節氣 神楽(にじゅうしせっき かぐら)」

 下諏訪町出身の武居章彦さんが、「諏訪大社秋宮周辺に、子どものころの記憶にあるようなにぎわいを呼び戻す一助に」と開店しました。メーン料理は焼きおにぎりと汁物、自家製ワサビ漬けが並んだ「神楽御膳」(900円)。実家の旅館「ぎん月」の調理場や都内の料亭などで培った職人の舌で吟味した、県産の調味料を使用。食材もなるべく県産を心掛けています。「ふっくらしている」と評判の焼きおにぎりは、武居さん考案の総菜みそと大久保醸造(松本市)のしょうゆを使った二つの味。能平(のっぺ)汁は季節の汁物にも変更できます。追加で楽しむ旬の一品料理も好評。「訪れた人の旅の思い出や生活に花を添え、ほっとできる店を目指しています」と武居さん。

 
■営業時間: 午前11時~午後3時(材料無くなり次第)
■定休日: 月曜日
■住所: 下諏訪町立町3571
■電話: 0266・78・8868

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊すわ 2016年2月19日号掲載)。

住所 下諏訪町立町3571
掲載紙 週刊すわ
掲載日付 2016年02月19日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉