お店情報

あの店この店=「鮨Dining 庵地杜(すしダイニング あじと)」

個室のほかにカウンター席も
個室のほかにカウンター席も
まさにアジトのような雰囲気
まさにアジトのような雰囲気

 佐久平駅浅間口近くの「鮨ダイニング」。今年、開店から10年を迎える。黒で統一された外観と落ち着いた間接照明がともり、ジャズが流れる店内。「大切な人を連れて行きたくなる、お客さまにとってアジト(隠れ家)のような存在になれれば」と、店長の髙見澤剛志さんは話す。個室中心の店内で周りを気にせず静かに食事を楽しめる。
 すしはもちろん、マグロやエビなどの鮮魚を使った創作一品料理も人気。「ゆっくりと一品料理やお酒を楽しみながら、締めにすしを。そんな時間を味わってほしいですね」と髙見澤さん。
 築地直送の本マグロにこだわる。冬が旬の天然ヒラメ(980円〜)や黒アワビ(3500円〜)、この辺りでは珍しいノドグロやキンキも時価で提供している。コース料理は3500円(9品)から。

■住所:佐久市佐久平駅北21-5
■電話:0267・68・8410
■営業時間:午後5時半〜10時(ラストオーダー)
        *現在ランチの営業は要予約
        *ランチの利用とコース料理は4名以上で、前日までに要予約
■定休日:月曜日
■駐車場:15台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2016年2月18日号掲載)。

住所 佐久市佐久平駅北21-5
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2016年02月18日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉