お店情報

お気に入り!このお店 御馳走とんかつ 倭らく

倭らくで使用するのは信州SPF豚「太郎ポーク」、地鶏・真田丸、大桂商店の奏龍味噌、やきとり店鳥友の「じんだれ」(美味だれ)ほか。オーナーの飯島和仁さんは「地産地消のすべて手作りの味で、おいしくて楽しいひとときを提供したい」と話します。
信州上田真田三代ミニ三色丼は美味だれチキンかつ、奏龍味噌のひれかつ、玉子とじえびかつの三種の丼が楽しめます。漬物、小鉢、煮えばなのみそ汁、デザート付きで1340円。気が利いていて目先もかわる欲張りなセットでお勧め!
地鶏・真田丸の丸ごとセット1580円(定食1780円)は、ちょこっとスープ、ハンバーグほか。親子丼1100円、親子煮定食1350円もあります。
ランチでは揚げ物8種類から2種類選んで770円、3種類1030円のセットがよく出るそう。昼夜ともサラダバー、ライス、みそ汁はお替わり自由。
飯島さんのお父さんが経営する鳥友の「じんだれ」のやきとり500円、やきとり丼880円も(「じんだれ」は690円で販売しています)。
とんかつをはじめとしてメニューは数多く、飯島さんは「自分の作った料理で喜んでもらえたら。手の届く範囲、食べているお客様の顔が見える範囲でやりたいんです」。
掃除が行き届いた店内は油のにおいなどもなく、年配の人も「ここのかつなら食べられるよ」という声も聞かれ、「みなさんキレイに召し上がりますよ」。
かつ丼900円など料理の持ち帰り、また予算に応じた弁当や盛り込み、宴会も受けています。

■住所:上田市中之条744-1
■電話:0268-23-8322
■営業時間:11・00~14・30、17・00~21・00各ラストオーダー
■休日:(火)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2016年1月30日号掲載)。

住所 上田市中之条744-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2016年01月30日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉