お店情報

お気に入り!このお店 パンとお菓子 クリシェ

店名のクリシェとは、フランス語で常套句とかありきたりなものという意味。目指すのは奇をてらうことなく日常にいつもあるもの、「県内産はじめ国産小麦とドライフルーツは有機のものを使い」「基本に忠実に。子どもからお年寄りまで、誰でも食べやすいパンを作りたいと考えています」と店主の渡邊武蔵さん。
家を改築し、壁塗りや商品を並べる台は自分たちで手作りし、昨年4月にオープン。渡邊さんがパン、妻の千絵さんがお菓子の担当。
パンとお菓子あわせて毎日15~20種類ほどを用意。ぶどうの形のぶどうパン400円(税別)は、ひと粒ずつちぎって食べることができ、小さな子に大人気。カンパーニュ460円(半分にカット可能)はしっとりと目が詰まっていて、でき上がるまで丸2日かかるそう。
取材時にちょうど居合わせた常連さんが「パンとケーキ両方が楽しめます。ここは全部おいしいの(笑)」。
バナナをたっぷりと練り込んだバナナブレッドは1g2.2円。ケイク・ア・ヴァニーユ480円は、バニラの香り高くさっくりと軽い口あたり。
パンもお菓子も素材のよさと作り手の誠実な思いが伝わる、おだやかな食べ心地を感じました。小さな子連れのファミリーが多く訪れるのもうなずけます。
バースデーケーキは予算に合わせて(15cmの生デコで3000円~)、シンプルなものなら2~3日前までの予約でOK。
高台にあって眺めがいいので、いずれはお店の前にテーブル席を設けて、喫茶なども行いたいとのことでした。

■住所:東御市鞍掛949-2
■電話:0268-71-7622
■営業時間:11・00~18・00(売り切れ次第閉店)
■休日:(水)(木)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2016年1月23日号掲載)。

住所 東御市鞍掛949-2
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2016年01月23日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉