お店情報

お気に入り!このお店 麺屋 ちゅらり

 麺屋ちゅらりの海老ワンタン麺890円(税別)は塩味と醤油味があり、スープはあっさりと背脂入りのこってりから選べ、記者は塩味であっさりをチョイス。最初にスープを飲むと、しっかりとした旨味を感じました。
 ベースとなる塩だれは何種類もの塩をブレンドし、試作の末に完成したものだそう。長野県産小麦の麺は細麺、手作りの海老ワンタンはつるっと入り、エビのぷりっとした歯ごたえで食べ口に変化がつきます。
 魚介の醤油らぅ麺690円、信州味噌ラーメン820円は辛さが4段階から選べます。麺の大盛りはすべて無料、学生らぅめん600円を頼む若い人もよく見かけます。
 ランチではサラダをサービス、餃子3コと小ライスのセット250円をプラスしても。餃子はパリパリの羽つき、ライスは発芽米入りでもっちり感があります。油そば730円の追い飯(無料)もこのライスです。
 店長の成田玲衣さんは「ラーメン店は誰でも気軽に来てもらえます。だからこそ子どもにも安心して食べてもらえ、『おいしかった』って言ってもらえるような味を目指しています」。
 特別うたうことはありませんが、材料は基本的に地産地消。もともとは和食の板前さんだったという成田さんはじめスタッフは、アクとりや下処理も「細かくすべてに気を張ってやっています」。そのためか完食しても後で胸が重くなることがありませんでした。
 年明けから夜のサイドメニューがより充実、「飲みのできるラーメン屋さん」度が高まりました。

■住所:上田市中央1-3-1
■電話:0268-25-2666
■営業時間:11・30~14・00 (日)~(木)17・30~21・30、(金)(土)19・00~24・00(各オーダーストップ)
■休日:定休日なし

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2016年1月16日号掲載)。

住所 上田市中央1-3-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2016年01月16日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉