お店情報

あの店この店=「パンと日用品の店 わざわざ」

この日のランチ。自家製アンチョビとクレソンのサラダ、カボチャのポタージュ、パンの盛り合わせ、農薬を使わずに育てた紅茶
この日のランチ。自家製アンチョビとクレソンのサラダ、カボチャのポタージュ、パンの盛り合わせ、農薬を使わずに育てた紅茶
長く使える、暮らしの道具が並ぶ
長く使える、暮らしの道具が並ぶ

 浅間山が望めるのどかな田園地帯に立つ。石積みのまき窯で焼くシンプルなパンと、日々、愛着を持って長く使えそうな器や台所用品、調味料、衣類、靴などを販売している。こもる感じが妙に落ち着く屋根裏で、ランチやお茶も楽しめる。
 2009年の開店以来、オーナーの平田はる香さんは、まき窯を導入したり、カフェを始めたり、考えたことをその都度一つ一つ形にしてきた。平田さんのセンスに共感するファンが、“わざわざ”足を運んでいる。
 パンは食事パンのみ3種類。もっちりとした食感の「みまきカンパーニュ」(1/4で270円ほか)は、おかずに合って、毎日食べても飽きない、ご飯のようなパン。ランチは週ごとに内容が替わり、パンとスープ、地元の野菜を使ったおかずに、紅茶が付いている(千円前後)。

■住所:東御市御牧原2887-1
■電話:0268-67-3135
■営業時間:午前11時〜午後4時 *カフェのラストオーダーは午後3時
■定休日:日曜日~水曜日 *第3日曜日は営業
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2015年12月10日号掲載)。

住所 東御市御牧原2887-1
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2015年12月10日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉