お店情報

あの店この店=「七日堂 かるねや」

おかわりしたくなるとり皮七日焼き
おかわりしたくなるとり皮七日焼き

 11月1日、岩村田商店街近くにオープン。「かるね」とはイタリア語で「肉」の意味。七日堂という店名は、一番人気メニュー「とり皮七日焼き」(1本120円)から来ている。
 通常の鶏皮の焼き鳥とは異なり、ぎっしりと串に巻き付けた鶏皮を、しょう油だれに漬けながら、焼く、寝かす、を繰り返し、7日間かけて仕込む。「繰り返し焼くので無駄な脂が抜け、熟成した、バターのようなまろやかな香りが生まれます」と店長の舟田隼人さん。弾力のある歯応え、カリッとした表面にじゅわっと染み出すうま味。シンプルな味付けがクセになる人気メニューなので早い者勝ちだ。
 厳選した産地直送の鮮魚も食べられるので、日替わりメニューも要チェック。

■住所:佐久市岩村田3142-11
■電話:0267-88-6720
■営業時間:午後5時〜午前0時
■定休日:不定
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2015年12月3日号掲載)。

住所 佐久市岩村田3142-11
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2015年12月03日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉