お店情報

きてみてこの店「道の駅信州蔦木宿てのひら館」

 山梨県との県境に近く、バスツアーでも人気がある道の駅。食事コーナーで、八ケ岳山麓のそば粉を石びきした黒い「粗挽き」と、そば殻が入らない白い「丸抜き」の手打ちそばを毎日、提供しています。一番人気は「蔦木宿定食」(1200円)。地元産の米をふっくら炊いたご飯に手打ちそば、エビ、キス、地元野菜・山菜の天ぷら、野沢菜漬け、冷ややっこ、黒蜜がけのわらび餅が付くので「ボリュームたっぷり」「食べ応えがある」と大好評。これからは「サバの半身が入るものなど数種類の温かいかけそばをご用意しています」と同店。
野辺山高原の牛乳工場「ヤツレン」の甘いジャージー牛乳を使い、コクがある「濃厚!ほぺ落ちソフト」(300円)は同駅名物として「年間2万個売れる」看板商品です。「10月には新米が入り、11月3日には恒例の新そば祭りがあります」(同店)

 
■営業時間: 午前10時半~午後8時半(L.O午後8時)
         ソフトクリーム 午前9時~午後8時半(L.O午後8時)
■定休日: 火曜日
■住所: 諏訪郡富士見町落合1984-1
■電話: 0266・61・8225

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊すわ 2015年9月11日号掲載)。

住所 諏訪郡富士見町落合1984-1
掲載紙 週刊すわ
掲載日付 2015年09月11日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉