お店情報

あの店この店=「晩酌家 文の舞」

 日本酒を中心とした酒と家庭料理を振る舞う小料理店〈晩酌家 文の舞〉が7月11日、オープンしました。
 店名の由来は帯の結び方から。「仕事帰りに1人でも、女性でも、ゆっくりとくつろげる店に。少しでも幸せなひとときを過ごしてもらえれば」と、着物にかっぽう着姿のおかみ、有賀文代さんが出迎えてくれます。だしソムリエの資格を持つ有賀さんの手間暇かけた看板メニューは、昆布とかつおの一番だしで作る「お母さんだし巻き卵」450円、「本格お茶漬け」550円、皮から手作りの「お花の手作りしゅうまい」500円など。日替わりで「ママのゴーヤチャンプルー」500円なども。酒の締めに「しじみのみそ汁」をサービスしてくれます。価格は税込み。

■住所:長野市南千歳2~14~1
■電話:026・226・1020
■営業時間:17:30~23:30
■休日:日曜・祝日
■駐車場:あり
*HPあり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊長野 2015年8月22日号掲載)。

住所 長野市南千歳2~14~1
掲載紙 週刊長野
掲載日付 2015年08月22日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉