お店情報

あの店この店=「すし崇」

 〈すし崇(たか)〉の店主、久保崇嘉(たかよし)さんは、東京浅草の名店「すし游(ゆう)」で修業。本格的な江戸前ずしを提供しています。
 かんぴょうは一日がかりで煮る、ネタは氷の冷蔵庫を使用して品質を維持し、味わいを引き出すため丁寧に下ごしらえをする―など「仕込みに手間を惜しまないのが信条」と話します。魚のすり身が入った卵焼きは、カステラのような仕上がりです。
 ヒノキのカウンター席と個室2つの店内は、しつらえにもこだわりがあります。
 メニューは、小鉢・刺し身・蒸し物・焼き物・握り・わん・デザート付きのコース8600円~。カウンターでのおまかせは1万800円です。特別な日の会食などに。価格は税込みです。

■住所:長野市県町477~15
■電話:026・235・5565
■営業時間:18:00~24:00
■休日:不定
■駐車場:なし

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊長野 2015年6月20日号掲載)。

住所 長野市県町477~15
掲載紙 週刊長野
掲載日付 2015年06月20日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉