お店情報

お気に入り!このお店 中華料理 檸檬

 取材は午前中、開店の1時間前でしたが、檸檬(れもん)ではすでに店内の清掃も済んでさっぱりと、いつでもお客様を迎えられるように準備万端整っていました。
 「スープの仕込みは早朝から始めないと、間に合いませんので。お花や鉢ものを変えたり、掃除はしょっちゅうしています(笑)」と同店の柳島信子さん。
 松尾町時代とあわせて開店して33年(現在地へは平成4年に移転)、生真面目な仕事ぶりと明るく温かな接客はずっと変わりません。
 人気ナンバーワンは什景炒麺(五目あんかけ焼そば)780円。香ばしく焼いた麺に野菜の色がさえたあんかけで、映画「青天の霹靂」に出演した大泉洋さんがテレビ番組で紹介し、一時は全国からファンが訪れたそう。
 細切りの具材が麺とよくなじむ肉絲湯麺760円、ごま風味でコクがあり肉みそがピリッと辛い四川湯麺700円などもよく出ます。
 店頭の黒板では「今月のいちおし」を紹介。「黒板の、ください」という注文も多く、年に1回・1ヵ月しか登場しないラーメンもあるそう(春の海草のラーメン、めんたい高菜ラーメンなど)。季節や食べる人の体の調子を考えて、用意しています。
 平日のランチ(12・00~14・00)は、おすすめ定食やラーメンセットいずれも800円を750円で、また麺やご飯の大盛りは50円で(通常100円)提供。
 宴会は5名から20名まで、3000円のコースが最も多く(そのほか予算に応じて調整)、早めの予約がよさそうです。

■住所:上田市中央2-12-11
■電話:0268-27-0303
■営業時間:11・30~15・00、17・30~21・00、(日)(祝)~20・00(各30分前ラストオーダー)
■休日:(火)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2015年6月13日号掲載)。

住所 上田市中央2-12-11
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2015年06月13日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉