お店情報

あの店この店=「パンとお菓子 cliche(クリシェ)」

食事に合うシンプルな風味のフランスパン(216円)
食事に合うシンプルな風味のフランスパン(216円)
定番のバナナブレッド(奥左)と日替わりのケーキ。この日は「タルト オ キャラメル」(手前左、270円)「苺のロールケーキ」(同右、216円)「ガトー オ ショコラ」(奥右、324円)
定番のバナナブレッド(奥左)と日替わりのケーキ。この日は「タルト オ キャラメル」(手前左、270円)「苺のロールケーキ」(同右、216円)「ガトー オ ショコラ」(奥右、324円)

 パンと焼き菓子、それぞれの分野で経験を積んだ渡邊武蔵さん・千絵さん夫妻が今年4月、念願の店をオープンさせた。店名はフランス語で「ありきたり、常とう句」などの意味。奇をてらわず、真摯(しんし)に仕事に取り組みたいという、2人の思いを表している。
 武蔵さん担当のパンは、30〜40種類を販売。県内を中心とした国内産の小麦粉を使い、バゲットや食パンなどの食事パンから菓子パン、総菜パンなど、幅広く焼いている。
 千絵さんが作る菓子は、日持ちのする定番の焼き菓子5〜6種類と、日替わりでケーキを2〜3種類用意。粉の倍量のたっぷりのバナナを使うバナナブレッド(1グラム2.2円の量り売り+税)は、バナナ好きにおすすめの一品。クルミの香ばしさがアクセントになっている。

■住所:東御市鞍掛949-2
■電話:0268-71-7622
■営業時間:午前11時〜午後6時
■定休日:水・木曜日
■駐車場:4台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2015年6月4日号掲載)。

住所 東御市鞍掛949-2
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2015年06月04日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉