お店情報

あの店この店=「御菓子処 喜世栄」

 善光寺の仲見世通りから少し離れた路地にある〈御菓子処 喜世栄(きよえ)〉は、看板商品の「石ごろも」を求めに多くの参拝客がやってくる和菓子の老舗です。
 「石ごろも」は、あずきあんに、すり蜜と呼ばれる砂糖の衣を絡めた、小さくシンプルな和菓子。定番は白とピンク(各10個450円)、抹茶(10個550円)の3種類。今年3月には、すり蜜に和三盆を使った「石ごろも雅(みやび)」(10個1000円)が新しく発売されました。さらに上品でまろやかな甘さと、口の中で溶けていくような舌触りが特徴です。
 また店内には、茶席用などの上生菓子、粉本来の味が楽しめるおやき、団子や水まんじゅうなど作ったその日に食べる季節の生菓子も並んでいます。

■住所:長野市横沢町653
■電話:026・232・7396
■営業時間:8:00~18:00
■休日:なし
■駐車場:あり

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊長野 2015年5月30日号掲載)。

住所 長野市横沢町653
掲載紙 週刊長野
掲載日付 2015年05月30日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉