お店情報

あの店この店=「風の丘しいある」

ダブルタワーがシンボルの英国式庭園
ダブルタワーがシンボルの英国式庭園
春の訪れを感じながら散策を
春の訪れを感じながら散策を

 2012年に「しいある倶楽部」の運営に変わり、リニューアルオープン。代表の鈴木美津子さんは「浅間山やアルプスを望む丘の自然豊かな景観を生かし、長野県産の樹木や山野草を増やして、庭園を再生してきました。四季折々で変化する花々や樹木の美しさを、ゆったりお楽しみください」と話す。
 4月はジューンベリーやハナカエデの並木が、5月からはオオムラサキツツジやバラなどが次々に見頃を迎える。バルーンフェスティバルの際は気球の通り道になるそうだ。
 散策の後はお茶や食事も楽しめる。ランチセットは1250円~。入場料800円(季節により変動あり。飲食した場合は200円引き)。

■住所:佐久市根岸3870-1
■電話:0267-63-8739
■営業時間:午前10時〜午後8時ラストオーダー(ランチ午前11時〜)(ガーデンは午前10時〜日没まで)
■定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
■駐車場:40台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2015年4月23日号掲載)。

住所 佐久市根岸3870-1
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2015年04月23日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉