お店情報

お気に入り!このお店 ブティック EVE

 春になると新しい洋服が欲しくなりますよね。品質がよくて、愛着をもって長く着られるものを探すなら、ぜひイブへ。
 洋服が映える白を基調とした店内には、秋冬から引き続き人気のパーカー、スプリングコート、卒入学式用のスーツなども。ストールやバッグ、靴といった小物もあり、軽井沢の「ナガクラヤ」の雑貨はプレゼントにもよさそう。
 「トレンド色が強くないもの、ベーシックだけどちょっと違うというものを選んでいます」と店長の矢嶋健司さん。
 着てみると「ちょっと違う」がわかります。ほっそり見せてくれたり、細部に表情があっておしゃれな雰囲気が出せたり。中心のサイズはトップス9・11号、ボトムスは7~11号(ブランドによっては5~13号)。
 この春はデニム! お勧めは日本のブランド「MuNich」(ミューニック、1万6000円~)。「岡山県のメーカーで、染色加工の技はさすがです。ほどよいストレッチで縫製もいいです」。スタッフで姉の近藤みずほさんは「ラインがきれいで、カッコよく見えます(笑)。はいていて気持ちいいデニムです」。
 ブティックは敷居が高いと感じる人もいますが、こちらはフィットネスや会社帰りの制服の人もい、て「どうぞお気軽に、見ていただきたいです」。
 どんな洋服があるか、コーディネートなどはショーウィンドウやお店のブログ「EVE通信」をチェックするのも方法。
 東御市田中のイブ本店は、年齢層が少し高め。希望があれば本店から商品を取り寄せることもできます。

■住所:上田市神畑485-1
■電話:0268-29-0072
■営業時間:10・00~19・30
■営業日:(火)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2015年2月21日号掲載)。

住所 上田市神畑485-1
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2015年02月21日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉