お店情報

お気に入り!このお店 そば茶屋 さくら

 外観は普通の民家ですが、店内は洒落た雰囲気。さくらは毎朝店主の吉田智子さんが「『おいしいそばになってね』って言い聞かせながら(笑)」石臼でそばを挽くところから始まります。
 吉田さんには「つなぎのそばはもたれる」感じがあり、十割のみ。口ざわりがよく真っ白なさらしなと、風味のいい粗そば(各840円)を中心に、双方が楽しめる逢わせ盛り1050円~、天せいろ1380円など。
「私、本当はそばが好きじゃないと思う(笑)。だから、自分が食べておいしいと思うそばを出したい」と、素材から納得のいくものを選んでいます。
 お勧めはさくら御前1590円。前菜に天ぷら、そば、おはぎ、デザートがつくもの。料理は日替わりで地のものを使った手作り、取材日の前菜は野菜の炊き合わせ(すべて面取り)、そばの実入りのあら塩で食べる天ぷらはなずなとえびのかきあげ、ナツメ、干し柿など。おはぎに添えられた漬物はゴーヤーのみそ漬と、ひと工夫・ひと手間があり、家庭とは違うきりりとした料理です。
 秋から冬は、「山に行って」あるときだけのキノコそば1350円もぜひ。
 お通しとデザートはサービスで全員に。「一回の食事でしょ、そばだけじゃなくて、バランスとか満足感を考えて『召し上がって』という気持ちで」。なかでも前菜で登場する女性に人気の五目豆は、材料を別々に煮上げてから合わせるそうで、それぞれの味が立っています。
 夜は予約のみ、3000円~、12名ぐらいまで。1週間前までに予約を。

■住所:東御市加沢1406-39
■電話:0268-63-0041
■営業時間:11・00~16・00ごろ(夜は予約のみ)
■営業日:(火)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2014年11月22日号掲載)。

住所 東御市加沢1406-39
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2014年11月22日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉