お店情報

お気に入り!このお店 張田屋眼鏡院

 眼鏡は見るものですが、見られるものでもあります。せっかくかけるのだから、似合うもの、かけていて楽しくなる眼鏡、顔の中心にあってその人を素敵に見せてくれる眼鏡を選びましょう。張田屋眼鏡院なら、そんな眼鏡がきっと見つかります。
 同店で扱う眼鏡は、国産が中心。福井県鯖江市の老舗メーカー、マコト眼鏡の「歩」は、セルロイド製フレームでかけたときの当たりの柔らかさが魅力。職人が1本ずつ手作りしたものです(フレーム本体価格2万8000円~)。
「ラビリンス」は平面的な日本人の顔立ちに似合うデザイン。個性的なフレームが気になる部分をカバーしてくれるほか、小顔や若々しく見せてくれるなど、かけることでプラスアルファがある眼鏡です(同2万5600円~)。
 自分が好きな色やフレームの形が、似合うタイプとは限りません。店主の金沢康浩さんは、その人の顔の形や肌の色なども考慮し、似合うフレームを選び出します。記者も勧められた眼鏡をかけてみましたが、輪郭がきゅっと上がって、少し若くなった気分。表情も明るくなります。
 さらに小さいレンズでも遠近両用に仕上げる技術、その人の顔の形に合わせて快適にかけられるかのフィッティングにも細心の注意をはらっています。
 10月1日~10日は眼と眼鏡の旬間、10日は目の愛護デーです。目や見え方を確認する機会としましょう。

■住所:上田市中央西1-9-34
■電話:0268-24-3850
■営業時間:9・00~18・30
■休み:不定休(10月は日曜日休業)
※休業日は店舗に掲示するほか、ホームページwww.haritaya.comなどで確認を。

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2014年10月4日号掲載)。

住所 上田市中央西1-9-34
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2014年10月04日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉