お店情報

お気に入り!このお店 西洋和菓子 利庵

 ツルヤ上田原店内にあった「いちふじ」の、たまごタルトまた食べたいなあ、お店どこに行ったんだろうと思っている人も多いのでは。
 ツルヤの移転を機に荻久保清太郎さん・明子さん夫妻は近くに新しく店舗を構え、「お客様との絆を大切にしたい」との思いから、利庵[りあん](リアンはフランス語で絆や繋がりの意味)を開店しました。
 看板商品のたまごタルト137円はプレーンとカラメルが定番で、プラス季節がわりの2品を用意。おやき130円は、皮にみそを練り込んでいるため茶色で、野沢菜、なす、切干はみそで調味しており、風味とコクがきいています。26日(金)まで、お彼岸のおはぎも並びます。
 揚げない焼ドーナツ137円も、ヘルシーでもっちりとした感じが好評。
 おつかいものとしても重宝する最中は3種類あり、なかでも人気は桜色の包みの花もなか150円。5弁の花の形で、あんに桜の花の塩漬け入り。香りとわずかな塩けも感じられます。
 今月から11月半ばごろまでを自主的に「和菓子月間」と決め、朝生と呼ばれる団子や大福などに力を入れています。たまごタルトをイメージさせる洋風どら焼きなども用意する予定(和菓子月間の後はロールケーキ? かも)。
 荻久保さんは作るばかりでなく、手があけば接客にも出ます。「なるべくお話しして、お菓子のご希望をお聞きしたいと思っています。できるものは用意して、『このお菓子、おいしかった』『また買いに来たの』と言っていただけたら、それが一番うれしい」と話していました。

■住所:上田市上田原707-3
■電話:0268-29-9980
■営業時間:9・00~17・00
■休み:(日)定休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2014年9月20日号掲載)。

住所 上田市上田原707-3
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2014年09月20日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉