お店情報

街かどExpress 有限会社 宮川紙店

 宮川紙店は1872(明治5)年創業の老舗。店内には色とりどりの和紙や和雑貨が並び、伝統の魅力にあふれています。
 持ち込んだ品物に美しく包装・水引掛けをしてくれるのも同店ならでは。要望に応じ、小笠原流を基本に和紙と水引を使って、礼を尽くした伝統的な折形(おりがた)から、おしゃれなモダン包みまで対応してくれます。料金は500円程度から。印刷したのし紙では心が伝わらない大切な贈り物にぴったりです。「大きなものでは、お孫さんへのお祝いにと1メートルほどもある破魔矢を包んでほしいとの依頼もありました」と5代目社長の宮川明久さん。
 「奉献」「御祝」などの表書きも代筆してくれます。同店でのし袋を買った場合は無料で応じてくれます。
 また、祭礼や神棚飾りなどに欠かせない幣束(へいそく)や紙垂(しで)も心を込めて作ってくれます。

■電話:0265-24-0048
■住所:飯田市知久町1-21
■営業時間:9:00~18:30
■休み:日曜

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊いいだ 2014年6月19日号掲載)。

住所 飯田市知久町1-21
掲載紙 週刊いいだ
掲載日付 2014年06月19日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉