お店情報

お気に入り!このお店 そば処 清水屋

 そば粉は100%武石産で、伝統的な手法での手打ちそば。そば粉とその日の気温や湿度、毎日様子は違っていますが、清水屋店主の清住崇之さんは手の感覚を頼りに、同じそばを打ち上げます。
 地元はもちろん、近隣に別荘をもつ人などのそば好きは、やはり十割そば1050円を注文します。「十割はザラつく」「ぶつぶつと切れやすく、そばらしくないよ」という人も、勧められて試し「全然違う、これはいいね」と喜ぶそう。
 見ているとぐらぐら煮立った大鍋にそばを放し、ひと呼吸おいてすぐ引き上げています。薄くのしている端正なそばだから、わずかな時間で火が通り、そば粉の風味が花開くように仕上がっています。
 十割独特の滑らかでぷっつりとした食べ口、すっと体が涼しくなります(実際そばは、血圧を下げるのに効果があるそう)。
 いろいろなだしを合わせてみて行き着いたというつゆは、器の底が透けるような薄い色で、そばの味わいを生かしきります。ぬれぬれとしているうちに食べ終えましょう。
 そばがき(2人前1200円)は、なめらかでとろっとした口当たり。そばの甘みや香りがそのまま楽しめます。
 妻の幸さん心尽くしの、漬物や煮物が添えられることもあります。いずれも風土のたまもの、そばの合いの手として絶好です。
 武石地区では、もうそろそろハナモモが咲き始めるころです。お花見とそば、温泉もセットにして春の行楽、いかがですか。

■住所:上田市上武石27
■電話:0268-85-2052
■営業時間:11・30~14・00ラストーダー
■休み:(日)定休 ※5月4日(日)は営業

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2014年4月19日号掲載)。

住所 上田市上武石27
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2014年04月19日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉