お店情報

お気に入り!このお店 炭火焼肉 七輪亭 東御店

 A-5が牛肉の最高ランクだと思っていましたが、賞付きの牛はその上をいくA-特5。七輪亭では仙台牛の賞をとった牛を中心に、一頭買いをしています。
 特上ロース(サーロイン)、リブ芯(各2100円)、外ももの「4本スジ」735円などいい肉や稀少な部位も価格を抑えて用意。
 高価な肉ばかりでなく「牛の種類でいえば3種類、輸入牛と4番(A-4の牛肉)と仙台牛で、それぞれ食べ比べをする方もいます」(スタッフの花岡伴健さん)。同じカルビでも輸入肉は550円とぐっと親しみやすく、4番は750円、仙台牛は850円(各税別)。炭火で焼くから、余分な脂が落ちて香ばしい焼き上がり。
 たれはみそ、ポン酢、しょうゆ、すだち、ごまだれなど、お好みでどうぞ。
 内臓類も豊富で、仕入れの関係で金曜日に入るため、好きな人は週末に来店を。
 ランチではA-5仙台牛のザブトン(肩ロースに入っている、通常特上カルビで出す部位)を使った「牛トロあぶり丼」が人気。
 柔らかでピンク色のまさにトロの味わいで、ワサビじょうゆであっさりと食べます。粉の配合からスープ、ゆで方までこだわった盛岡冷麺とのセット1800円がよく出ます。
 ほかラーメンとライスのセット550円や、盛岡冷麺とミニビビンバ750円などからあり、気軽に寄れます。
 宴会は4~45名まで、空いていれば前日予約も可。コースは2500円からありますが、多いのは稀少な部位も入る5000円(税別)のコースとか。 (※価格は取材時のものです)

■住所:東御市鞍掛504-11
■電話:0268-62-3031
■営業時間:11・30~14・30、17・00~21・30(各ラストオーダー)
■休み:年中無休

※記事中の情報は掲載日時点のものです(提供:週刊うえだ 2014年3月29日号掲載)。

住所 東御市鞍掛504-11
掲載紙 週刊うえだ
掲載日付 2014年03月29日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉