お店情報

あの店この店=「楽山」

「ロースとんかつ定食」は堂々の2枚組み
「ロースとんかつ定食」は堂々の2枚組み

 昨年11月にオープン。昼は安くて盛りのいい定食、夜はお酒に合うつまみもそろい、口コミで評判になっている。店内は太い柱や梁(はり)が目を引き、山小屋のような雰囲気だ。
 昼の定食のツートップは、「チキン南蛮定食」(680円)と「ロースとんかつ定食」(780円)。チキン南蛮は、カリッと揚げたもも肉に、特製しょうゆだれをかけ、さらに自家製タルタルソースをたっぷりとトッピング。ごはんが進む。
 ロースとんかつ定食は、とんかつ2枚が皿に載り、「オーダーしたお客さん自身、びっくりする」(店主の阿部好朗さん)というボリューム。大食感も満足できそうだ。ご飯の大盛りも無料。
 阿部さんの実家は、同市でスーパーを営んでおり、食材の仕入れに融通がきく分、価格でお客に還元している。
 夜も手ごろな値段でお酒とつまみが楽しめる。おすすめは刺し身(単品が380円~、3点盛り780円、5点盛り980円)。ほかにどっさり盛ったサラダ(3種類、各480円)や焼き魚、揚げ物、すしなどがそろう。「生ビールやサワーなど、アルコールの値段も安いと思います。だんだんとつひ cみの種類も充実させたい」と楽山の阿部さん。

■住所:東御市常田596-1
■電話:0268・64・4370
■営業時間:午前11時半~午後2時半、午後5時~9時(ラストオーダー)
■定休日:第1・3水曜日
■駐車場:20台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2014年3月20日号掲載)。

住所 東御市常田596-1
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2014年03月20日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉