お店情報

街かどExpress うどんや こいけ

 そば激戦区の南信州で独自の「うどん道」を行く「うどんや こいけ」に、また新たなメニューが誕生しました。五平餅にもなかの皮を組み合わせた「手焼きもなか五平餅」(200円)です。
 同店の五平餅は、下伊那農業高校の生徒が育てたお米「天竜乙女」に雑穀を混ぜ、クルミとゴマの合わせダレをつけて焼いたいわゆる「めがね型」。これをもなかの皮で挟むことにより、パリパリした皮の食感とモチモチした五平餅の組み合わせが楽しい新名物に仕上がっています。
 お菓子感覚で食べることができ、食べるときに手や口が汚れないのもメリット。串を抜いてから食べるのがおすすめですが、「串無しで出しちゃったら五平餅じゃありませんから」と、小池昇治店長は郷土食としてのこだわりを見せています。
 また、店長の学生時代の先輩が作る千葉県富津産の高級のりを使った「特製かけうどん」(千円)もおすすめです。

■電話:0265-43-5500
■住所:阿智村駒場254-2
■営業時間:11:00~14:30、17:30~20:00
■休み:不定休
■駐車場:有

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊いいだ 2013年1月3日号掲載)。

住所 阿智村駒場254-2
掲載紙 週刊いいだ
掲載日付 2013年01月03日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉