お店情報

街かどExpress 一二三屋まん十店

 飯田を代表する銘菓「一二三屋まん十」は、沖縄産の黒糖を使ったシンプルな味。甘さ控えめのこしあんをしっとりとした茶色の皮で包んだ素朴なおまんじゅうです。お茶請けやおもてなし、贈答などに欠かせない存在になっています。
 かつて元善光寺の門前にあった同じ名前のお店で修行した初代のおかみさんが、飯田市中央通りに独立したのは1927(昭和2)年。以来、黒糖まんじゅうだけを頑固に作り続けてきました。
 まんじゅう作りは毎朝7時から始まり、気温に応じて蒸す時間を調節するなど、職人技が光ります。寒い季節は深夜から製造部屋を温めておく気遣いも必要で、「まんじゅうは人と同じですよ」と4代目の櫛原秀和専務。
 1個90円、10個箱入り980円、20個箱入り1880円。全国発送も受け付けています。「毎日、その日製造のものしか販売しない」ことが最大のこだわりです。

■電話:0265-23-1238
■住所:飯田市中央通り1-15
■営業時間:8:30~16:00ごろ
■休み:元日を除き無休

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊いいだ 2013年2月7日号掲載)。

住所 飯田市中央通り1-15
掲載紙 週刊いいだ
掲載日付 2013年02月07日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉