お店情報

あの店この店「ジャムジャム クレープ」

 「とにかく目立つ色がいいと思って」。店長の依田明美さんの言葉通り、冬のモノトーンの景色の中で、ひときわ目をひく水色。晴れ渡った空を思わせる車輌で、クレープを販売している。昨年11月、自宅敷地内でオープンした。
 おすすめは「生りんごクリーム」(380円)。依田さんは実家で採れたリンゴをバターでソテーし、信州産リンゴジャムや生クリームと一緒に包んでいる。リンゴの爽やかな酸味がアクセントだ。
 「なじみがないからか、人気はまだ今一つですが、一度注文して、はまる方もいます。ぜひお試しください」と依田さん。
 「カステラコーヒー」(380円)も珍しい。カステラ、コーヒーゼリー、チョコ、ココアを包んだ、ちょっぴり大人の味わいのクレープだ。ほかに年配の人向けに考案した「生つぶあんクリーム」(300円)や、オーソドックスな「生バナナチョコクリーム」(380円)、サラダ系の「ツナマヨネーズ」(350円)、「ソーセージ」(380円)など、10種類余りのメニューが並ぶ。
 店舗が車輌なため、移動販売もできるが、当面はこちらで営業するとのこと。夏になったら軽井沢方面に出掛けることも考えているという。

■住所:小諸市森山521
■電話:090・2767・3165
■営業時間:午前10時~午後3時
■休み:月曜日、金曜日
■駐車場:6台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2013年1月10日号掲載)。

住所 小諸市森山521
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2013年01月10日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉