お店情報

あの店この店「米花焼Me家(こうじやみけ)」

 インテリア雑貨をスパイスに、焼き菓子「マフィン」がおしゃれに並ぶ。
 カフェやウェブデザインなどを展開してきた「Me家」が、昨年秋、マフィンと雑貨の店をオープンした。コンセプトは「The Sense of Beauty(審美眼)」。築50年の昭和レトロな空間に繰り広げたディスプレーや、オリジナリティーあふれるレシピのマフィン、彩り豊かな雑貨の品ぞろえなど、随所に店長の新井カオルさんのこだわりとセンスを感じさせる。
 店頭に並ぶマフィンは10種類ほど(230円~)。マシュマロとチョコクッキーがたっぷり入った定番「クラッシュクッキー」をはじめ、自家製カスタードクリームとクランベリー、カレンズ、ホワイトチョコなどを使った冬限定の「スノーホワイト」、軽食にも向く「あめいろ玉ネギ」などが、取材時のラインナップ。すべて具がたっぷりで、食べ応えがある。旬の食材を使った新作が、いろいろ登場するのもここの魅力の一つ。
 雑貨は、マスキングテープやカードなどのステーショナリーから食器、リネンクロス、ハンドメード作品まで、バラエティーに富んでいる。雑貨好きにはたまらない、楽しい空間だ。

■住所:小諸市相生町2-1-3
■電話:0267・22・7722
■営業時間:正午~午後7時
■休み:月曜日(祝日は営業)
■駐車場:無し

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2013年1月31日号掲載)。

住所 小諸市相生町2-1-3
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2013年01月31日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉