お店情報

あの店この店「レストラン こどう」

 小川の橋を渡りどんぐりの木の林の中へ。ここは、昨年創業60年を数えた、ジャムの名店「沢屋」の直営レストラン。冬季休業を終え、明日から営業を再開する。
 昨年の春以来、大盛況の「沢屋創業60周年記念特別ランチ&ディナー」は、いよいよ3月が最終。「この1年に感謝し、心からのスペシャルメニューを用意しています」とマネジャーの山岸雄一さん。
 旬の華やかさとスペシャル感が魅力のメニューの一例として、ランチは桜エビ、新玉ネギ、菊芋といった春を感じさせる前菜3種盛り合わせ、帆立て貝やソフトシェルシュリンプなどのぜいたく食材を使ったパスタまたはピザのチョイス。ディナーはカナダ産オマールエビのロースト、蓼科牛フィレ肉のステーキをメーンとしたコース料理を堪能できる。ランチの営業は午後5時まで。ランチ価格通常1500円のところ創業60周年感謝価格の1000円で提供する。
 春は地場のクレソンが収穫期を迎える。野鳥や小動物に会えるのも軽井沢ならでは。やがて新緑が息吹き、夏はホタルが舞う。静かな森のレストランで、心癒やすおいしいひとときを。

■住所:軽井沢町長倉塩沢702(沢屋隣)
■電話:0267・46・5510
■営業時間:カフェランチ午前11時半~午後5時、ディナー午後6時~8時(ラストオーダー)
■休み:火曜日(祝日の場合は翌日)
■駐車場:30台※車が混み合うため、乗り合わせがおすすめ

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2013年2月28日号掲載)。

住所 軽井沢町長倉塩沢702(沢屋隣)
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2013年02月28日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉