お店情報

あの店この店「割烹あさや」

 江戸時代末期に旅館として創業し、30年余り前、割烹の営業も始めた。通りに面して、割烹と旅館、双方の趣のある玄関が並んでいる。
 店主の浅沼桂二さんは、都内の格式ある日本料理店などで修業を積んだ。培ったもてなしの心を守り、出来合いのものを使わず、丁寧な仕事でお客を喜ばしている。気さくな人柄も魅力で、浅沼さんとの会話を楽しみにカウンターに座る常連も多い。
 おすすめは懐石料理(5250円~)やおまかせ料理(3150円)。ちょっと奮発して、旬の一皿を堪能したい。
 プロならではの調理でサクッと揚がったてんぷらの「天婦羅定食」(竹1365円、松1680円)や、「若鶏唐揚定食」(997円)「かきフライ定食」(1050円。今月まで)などのボリュームたっぷりの定食、「かき揚丼」(735円)「かつ丼」(945円)などの手軽な丼メニューもおすすめだ。
 これからは、京都直送の朝掘りタケノコをはじめとした、春の味覚も楽しみ。甘みがあって軟らかく、えぐみがないという極上のタケノコを、ご主人おすすめの調理法でいただきたい。

■住所:佐久市岩村田630
■電話:0267・67・2050
■営業時間:午前11時半~午後1時半、午後5時半~8時半(ともにラストオーダー)
■休み:第2・4日曜日
■駐車場:15台(店舗裏手と南側にあり)

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2013年3月7日号掲載)。

住所 佐久市岩村田630
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2013年03月07日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉