お店情報

あの店この店「草如庵(そうじょあん)」

 店主自らが山に入って摘んだ山菜やキノコなどを盛り込んだ、懐石料理が楽しめる店。切り盛りしている山田勉さん、友実さん夫妻は、京都の摘み草料理の老舗で、それぞれ料理とサービスを修業し、その後、勉さんは北海道や軽井沢町のホテルで料理長を務めた。
 趣のある店舗は、150年前の江戸時代後期に建てられた古民家を改修した。すべてケヤキでできた五社造りの見事な神棚や、職人の手技が生きた建具など、もともとあったものと、新たに手を入れ、こしらえた現代のしつらえが融合。重厚な落ち着きがありながら軽やかさも感じられる、すっきりとしたたたずまいの建物に生まれ変わった。
 料理は4200円、6300円、8400円の懐石料理を用意。昼は点心(小さな懐石料理・3150円)がある。盛り付けや食材のあしらいなど、勉さんならではの技術と感性で、驚きと感動を盛り込んでいる。
 「わざわざここまで足を運んでいただくお客さまに、空間や庭のしつらいも含めて、山の気配を感じていただければ」と友実さん。
 料理はすべて予約制(昼夜、それぞれ2組、最大12人まで)。前日までに連絡を。

■住所:東御市布下165
■電話:0268・67・3910
■営業時間:午前11時半~午後3時(入店は2時まで)、午後5時半~9時(同7時半まで)
■休み:火曜日
■駐車場:8台

※記事中のデータは掲載日時点のものです(提供:週刊さくだいら 2013年4月11日号掲載)。

住所 東御市布下165
掲載紙 週刊さくだいら
掲載日付 2013年04月11日
           
信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉